複業

実践者が語る「複業のメリット」とは?常識にとらわれない人々の格言まとめ

投稿日:2018年11月23日 更新日:

複業を実践する人が語る「複業のメリット」とは?

複業を実践する理由は人それぞれで正解はありません。ですから複業のメリットも人の数だけあります。では、実際に複業に取り組んでいる人は複業にどのようなメリットを感じているのでしょう。

僕が読んだ記事や本、Twitterなどから、複業のメリットについて「なるほど」と思った意見をピックアップしてみました。

「プロ顧問」の齋藤利勝さん

「顧問」という働き方の普及活動をしている齋藤さん。自身も顧問を務めた企業が140社を超えており、まさに現役バリバリの顧問のプロです。

顧問と聞くと大企業や官僚出身のリタイア組を連想しますが、最近では中小企業出身者でも若い人材でも顧問としてバリューが出せると語っています。

ほとんどの場合、顧問の稼働日は月に2日とかそんなもんなので、複数の会社の顧問を務めることも可能です。

ちなみに僕も顧問やアドバイザーのお仕事をいただく時がちょいちょいあります。自分ではわからなくても、自分のスキルや人脈が役に立つことがあって面白い仕事ですよ。

「顧問」として働いて会社員時代を上回る収入を得る

そもそも、顧問ってどのくらいの収入なのでしょうか。齋藤さんは顧問派遣会社から受ける仕事だけでも会社員時代の収入を上回ることは可能だと言います。

企業が顧問派遣会社に払う顧問料は、月に2回出社で月額30万円〜40万年が平均的な相場だと前述しました。それに当てはめて試算すると、派遣会社と顧問が折半する場合の取り分は、15万円〜20万円顧問は「3」、派遣会社が「7」の場合は、顧問の取り分は、9万円〜12万円です
(中略)
顧問は複数社と契約することが可能ですから、取り分が「3」だったとしても、5社契約すれば月額45万円〜60万円。仮に10社契約すれば月額90万円〜120万円

引用:あなたのキャリアをお金に変える! 「顧問」という新しい働き方

身も蓋もない言い方ですが、顧問として働くのはコスパがいいです。稼働の少なさに対して、結構な報酬がもらえます。仕事量のコントロールもしやすいのもGOOD。

【関連】自分が「普通」だと思う人こそ、顧問やアドバイザーに向いている

 

半年だけ働く、村上アシシさん

フリーランスでコンサルタントをしている村上アシシさんは、趣味のサッカー観戦と旅行に情熱を傾けるあまり、会社員を辞めて「半年だけ働く」ライフスタイルをはじめました。

フリーのコンサルは長期休暇が取りやすい

サラリーマンの延長線上でリスク少なくフリーランスとして独立する方法を書いた著書『半年だけ働く。』では、複業的な働き方は長期休暇が取りやすいというメリットを挙げています。

個人コンサルタント(ひとりで仕事を請け負うフリーのコンサルタント)として独立して以降、1年のうち半年間だけ働き、残りの半年は趣味のサッカーを見たり、世界中を旅しながら自由気ままに暮らしています
(中略)
「どうせそんなの、元外資コンサルだからできる芸当なんでしょ」という指摘もあるかと思いますが、そんなことはありません。
自分自身のスキルや技術そのものに市場価値がある職業であれば、独立は可能です。例えばシステムエンジニアやデザイナー、マーケターなどの職業が該当しますし、医師、看護師などの国家資格を必要とする職業でも可能です。

引用:半年だけ働く。

 

Webメディア立ち上げのプロ、竹田茂さん

『日経BP』や『日経ビジネスオンライン』など実験的なWebメディアに携わったのちに、独立しB2B分野のWebメディア創刊・運営の事業を展開する竹田茂さん。

竹田さん自身は「複業」という言葉は使っていませんが、複数のプロジェクトを立ち上げるかたわらで書籍を発売するなど、仕事のスタイルはまさしく複業です。

同時並行して回していくのが経営的にはもっとも安定

事業を仕込んでから売上が立つまでの期間はプロジェクトによってまちまちです。竹田さんが複業を実践するうえでメリットに感じているのはプロジェクトを同時並行することで得られる安定だと言います。

では、プロジェクトは投資から回収までの時間が短いほど良いのか、というとそうとも言い切れない。短期間のプロジェクトは売上が小さいに決まっているからだ。そう考えると、様々な期間で構成される複数のプロジェクトを同時並行して回していくのが経営的にはもっとも安定するであろうことが予想できる

引用:会社をつくれば自由になれる 中年起業という提案

「べき」でなく「好き」でメンバーを集められる

竹田さんはプロジェクトごとにチームメンバーを変えています。竹田さんのような小規模企業の経営者やフリーランスは流動的にメンバーを構成できる強みがあります。

特に竹田さんはメンバー集めの際に「べき」ではなく「好き」でメンバーを集めることに重きをおいています。

あなたが会社を作ったとするとおそらく複数のプロジェクトを回すことになるはずだが、それぞれにおいてメンバーを集める時には「こういう仕事があるんだけど、どう?好き?」と聞くこと、そして相手がいうところの「好き」に経済的な裏事情が希薄であることを(何らかの手段で)確認することが重要だ。

引用:会社をつくれば自由になれる 中年起業という提案

竹田さんの経験則では理屈や利益を重視した「べき論」でメンバーを組織すると失敗する傾向があるようです。

個人が裁量を持てる複業にも通ずるところがあるのではないでしょうか。

日本、ハワイで2拠点生活する本田直之さん

外資系企業やベンチャー企業で要職を担い、現在は独立してコンサル事業や飲食業のプロデュースなどを生業とする本田直之さん。

日本とハワイで2拠点生活を送り、場所にとらわれない「モバイルボヘミアン」というライフスタイルを確立しています。

1つの収入源にとらわれず会社から解放される

場所や時間にとらわれない複業&多拠点のライフスタイルにスイッチした本田さんは「会社からの解放」がメリットだと言います。

働く人たちの多くが目の前の「忙しすぎる生活」に不満や違和感を抱きながらもそこから抜け出せない、そのもっとも本質的な原因は、「収入源」を1つに依存していることにある

もしあなたが一度に1つの会社にしか所属できないのであれば、もちろん収入源はその会社からもらえる給料1つだ。だが働く人が会社からも解放されるとすれば、「1つの会社で、1つの固定した仕事をして、1つの収入源で生きる」という生き方自体が見直されていくだろう

引用:モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

複業で新しい仕事のアイデアや人脈を持ち帰る

会社員でありながら複業に取り組むことについて、世間では懸念点が取りざたされがちですが、本田さんは会社員の複業にはメリットが多いと言います。

社員に自社内だけで通用する仕事をし続けてもらうよりも、会社の外に出て新しい仕事のアイデアや人脈を社内に持ち帰ってもらい、本業に役立ててもらえるようにした方が新しい成果に結びつくかもしれない。会社も余剰な人材を抱え続けられるほど余裕があるわけではないし、「新しい事業を生み出してほしい」と言いたくもなるはずだ。

引用:モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

5社の役員・代表を務める冒険家、四角大輔さん

複数企業を掛け持ちながら、アウトドアをこよなく愛する四角大輔さん。

本田直之さんと同じく「モバイルボヘミアン」というライフスタイルを提唱しています。

「ベーシックインカム」を自分でつくる

四角さんにとって複業のメリットはベーシックインカム的な収入を自分で作るれることだと言います。

そのためには最低限の生活が保証できる収入を継続的に確保することが重要なのですが、四角さんは以下のようにしてベーシックインカムを実現させています。

制約を減らして自由に生きるためには、どこか1つに依存せず、小さなキャッシュフロー(定期収入)を複数得る、というスタイルを僕はおすすめしたい。

数十万から百万円単位という「短期の仕事で稼いではまた次の仕事をとって」という形ではなく、月数万円といった「小口の定期収入を複数確保」している状態のことだ。

僕の収入源の中で、ベーシックインカムとして継続的に入ってくるものというと、複数の企業のアドバイザーの仕事と、毎月の雑誌連載の仕事がそれにあたる。

引用:モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

 

関連キーワード

-複業
-, , ,

この記事を書いた人

MULTINESS編集長。『漂流男子』『働きたくない代表』とか言われている。ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡県糸島市をメインの拠点に東京、名古屋を行ったり来たり。バンコクに拠点作りたい。


  1. […] 複業を実践する人が語る「複業のメリット」とは? […]

  2. … [Trackback]

    […] Find More on that Topic: multiness.net/multiplejobs/multiple-jobs-merit/ […]

  3. … [Trackback]

    […] Find More on that Topic: multiness.net/multiplejobs/multiple-jobs-merit/ […]

  4. … [Trackback]

    […] Read More on to that Topic: multiness.net/multiplejobs/multiple-jobs-merit/ […]

  5. voice shopping より:

    … [Trackback]

    […] Info to that Topic: multiness.net/multiplejobs/multiple-jobs-merit/ […]

あなたにオススメ