旅と仕事

ノマドワーカー視点でイケてる東京のスーパー銭湯レビュー

投稿日:2018年11月18日 更新日:

スーパー銭湯が大好きで、なおかつノマドやリモートで仕事ができるなら、もはやスーパー銭湯で仕事しちゃえばいいですよね。

とはいえ、“仕事ができる”と言う視点で東京のスーパー銭湯を探してみても、WiFiや電源といったワークスペースとしての情報はあまりWebに載っていないという現実。

というわけで僕の訪問したスーパー銭湯の中から、ワークスペースとしてもイケてる施設をレビューして、5段階で評価してみました。

【杉並区・荻窪】なごみの湯 評価:☆★★★★

荻窪なごみの湯

荻窪なごみの湯(出典:https://www.nagomino-yu.com/)

アクセス良し!駅近!繁華街ど真ん中!

荻窪の「なごみの湯」は今のところワークスペースとしてナンバーワンのスーパー銭湯です。なにせJR荻窪駅からすぐ近くにありますし、繁華街のど真ん中にあるので食事や買い物を終えてから転がり込むにはうってつけの立地。

蛇足ですが、僕はボルダリングが趣味なので、なごみの湯のすぐ隣が名門ボルダリングジムのB-PUMPなのも嬉しいです。

WiFi、電源付きワークスペースあり

WiFiが飛んでることも、電源が使えることもスーパー銭湯としては珍しくないのですが、なごみの湯はWiFiの範囲内に電源付きのワークスペースがあるのが超重要ポイントです。

地下の休憩フロアにワークスペースがあるのですが、リクライニングチェアのスペースと、ワークスペースはしっかり分かれているので、ワークスペース内にはイビキをかいてるオッサンがいないのも高評価です。

週末は実質24時間営業で入り浸れる

営業時間は「午前10時から翌朝9時」となっているんですが、毎週金曜・土曜と祝前日だと延長料金を払えば普通に24時間滞在できます。

僕は週末に深夜パックで入店したのですが、翌朝にそのまま延長で入り浸ってました。アテもなくスタバを探し彷徨うくらいなら、スーパー銭湯の方が快適なのは自明の理なのです。

サウナ、水風呂、温泉、露天、岩盤浴と至れり尽くせり

流行りのサウナと水風呂の交互浴は滞りなく遂行できます。広いし清潔だからなんとなく気分がいいです。

お風呂の数も多いので、長時間滞在して何回かに分けて全てのお風呂を堪能しました。

僕はやらなかったですが、岩盤浴が350円〜800円(曜日や日時で価格が変化)でアドオンできるのもナイスです。岩盤浴好きだから次行ったらやってみます。

【世田谷区・千歳船橋】THE SPA成城 評価:☆☆★★★

THE PSA成城

THE PSA成城(出典:https://www.central.co.jp/thespa/seijo/)

世田谷区だけど郊外型並みの静けさ

小田急線千歳船橋駅か京王線千歳烏山駅が最寄りの「THE SPA成城」。駅から徒歩15分もしくはバスで5分でアクセスはそこそこ。車でアプローチするファミリー向けがメインの層でしょうね。

駅近って感じではなく田舎っぽいリッチなので、世田谷区でありながら郊外の温泉施設のような静けさがナイスでした。

WiFiと電源があるけど、ワークスペースはロビーのみ

ホームページにWiFiと電源の有無が書いていないのでちょっと心配でしたが、WiFiも電源もあります。

ロビーにイスと机があってワークスペースとして使えますが、いかんせんロビーなので騒がしいのと、充電用の電源らしきものは見当たりませんでした。

THE SPA成城のリクライニングチェア

THE SPA成城のリクライニングチェア(出典:https://www.central.co.jp/thespa/seijo/relax)

代わりに、リクライニングチェアならば、場所によっては電源が使えます。僕はリクライニングチェアで電源を確保しつつ、膝上にMacを乗せて仕事をしました。まあ、悪くはないんですけど、机の上の方が仕事しやすいですね。

サウナ、水風呂、温泉、露天、マダム向けリラク

広い敷地だけに、ひと通りの施設があります。温泉は黒くてしょっぱいタイプのやつ。温泉成分でたまに滑るから気をつけてください。

ノマドワーカーには関係ないかもですが、ホットヨガやら、ワンランク上の岩盤浴やら、エステやらマッサージやら、成城マダム向けのリラクゼーションがめちゃくちゃあります。

【渋谷区・笹塚】天空のアジト マルシンスパ 評価:☆☆★★★

天空のアジト マルシンスパ

天空のアジト マルシンスパ(出典:http://marushinspa.jp/)

男性専用でパチンコ屋の上なのがちょっとツラい

マルシンスパ」は笹塚駅からめちゃ近いです。笹塚は電車やバスもガンガン走ってますし、バイクシェアのポートもあってアクセスが抜群ですね。

ただ、男性専用というムサ苦しさがあります。さらに、ビルの一階がパチンコ屋なので、パチンコユーザー御用達の施設でもあります。ちょっと僕の苦手な客層に若干の戸惑いがありました。

喫煙可、WiFiあり、電源付きリクライニングチェア

リクライニングチェアごとに充電用の電源がついています。ワークスペースはないのですが、喫茶スペースにイスと机があります。注文せずに居座るのも気が引けたので利用しませんでした。

リクライニングチェアで仕事をしていたところ、隣の人がおもむろにタバコを吸い始めてケツが浮くほどびっくりしました。なんとこのスペースは喫煙可です。

上の階にもリクライニングチェアがあるから、そこは禁煙とかなのかな…風呂上がりに副流煙はキツいです。

逆に言うと、スモーカーにとっては最後の楽園かもしれません。

サウナフリークが通うストイックなサウナ

入浴スペースはサウナ特化型です。その証拠に、普通の湯船より水風呂の方がデカいのです。パッと見たら水風呂の方が断然目立つので、間違えて入りそうになります。

サウナブームの昨今、マルシンスパは都会のサウナフリークにとって注目を集めているようです。とはいえサウナは普通のサウナのようで、サウナ初心者の僕には特別なサウナには見えませんでした。

短時間利用、長時間利用で使い分けできる

90分、3時間、12時間、深夜利用と、短時間でも長時間でも利用できるのは良いポイントです。

都心の忙しいビジネスパーソンにも、パチンコで勝った人にも、パチンコで負けた人にも優しい料金設定になっています。

【メモ】今後行ってみたいノマドできるスーパー銭湯

【文京区・後楽園】スパラクーア

WiFiは入るが、場所によって環境が変わるとのこと。現地リポートしてみます。

【台東区・鶯谷】サウナセンター

サウナ好きにとっては有名な場所らしい。WiFiが導入されたという噂を聞いたので、実際に行ってみます。サウナ初心者なのでサウナにハマれるといいな。

【台東区・鶯谷】ひだまりの泉 萩の湯

コスパ最強らしい。電源は無いがWiFiありとのこと。バッテリー切れるほど熱心に仕事しないからまあいいかと。

【新宿区・新宿】テルマー湯

新宿に誕生したスパ銭。新しいだけあって施設も綺麗でWiFi完備らしいですが、いかんせん入場料が2300円とかでめちゃ高いので行けていません。いつか行かねば。

ノマドできるスーパー銭湯情報お待ちしてます

今後もノマド視点であちこちのスーパー銭湯を訪問するつもりです。オススメのスーパー銭湯があったら僕のTwitterアカウント@multi_nessまでリプやDMお待ちしています。

 

この記事を書いた人

MULTINESS編集長。『漂流男子』『働きたくない代表』とか言われている。ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡県糸島市をメインの拠点に東京、名古屋を行ったり来たり。バンコクに拠点作りたい。